“コロナ禍”転じて福とする、在宅勤務の「仕事の進め方改革」

新型コロナウイルスの感染拡大防止でテレワークが要請されているが、在宅勤務の能率を上げるには、成果主義の導入や「会議万能文化」からの脱却など、仕事の進め方自体を変える改革が必要だ。

7コメント・2020年04月02日08時23分

  • ダイヤモンド・オンライン

    新型コロナウイルスの感染拡大防止でテレワークなどが要請されていますが、導入はまだ一部です。在宅勤務とあわせて仕事の進め方も変える必要があります。

    2020年04月02日 13時23分

  • クロフネ3世

    こういう状況だからこそ、仕事の仕方を大幅に見直してより効率性の上がるスタイルに変化していかないと。

    2020年04月02日 13時23分

  • ゆーりゃ@子連れアメリカ移民準備中

    在宅勤務は自社サーバーが無くてもクラウドを利用すればできる。にもかかわらずで在宅勤務を実施している企業は少ない在宅勤務は可能なのに、満員電車で通勤はコロナ感染拡大をみんなが懸命に食い止めようとしている今の状況では犯罪行為であ…

    2020年04月02日 12時23分

  • 重道 潔

    “在宅勤務ができる条件があるのに満員電車での通勤を強いるのは、コロナウイルスの感染拡大をみんなが懸命に食い止めようとしている今の状況では犯罪行為であるとさえ言える。在宅勤務が可能な場合には、強制してもよいとさえ考えられる。※…

    2020年04月02日 09時23分

  • まや@マルチタスクのプロ・40代ワーママ

    仕事内容にも寄るけど、より良いツールを利用し、仕組みを作れば、在宅勤務も可能かただ私のやってる経理事務は月末月初はかなり厳しい検討の余地ありかと思いつつ

    2020年04月02日 09時23分

  • 野口悠紀雄

    #コロナウイルス 感染防止のため、#在宅勤務 は重要。ただし、そのためには、成果主義の導入や、会議文化からの脱却が必要。さらに、企業内の閉鎖ネットワークでなく、#クラウド システムに移行する必要がある。

    2020年04月02日 08時23分

  • kurakakeya

    【#働き方改革】大企業や行政が変わる事を期待する→

    2020年04月02日 08時23分

今日のランキング