“コロナ”のせいにした月例景気判断「死んだふり作戦」はうまくいくか

3月の月例経済報告で政府は景気判断を大幅に下方修正したが、文言には「景気後退」を示す表現はない。コロナショックによる一時的な落ち込みのせいにして経済対策でV字回復を狙い、「景気拡大」は維持する作戦のようだ。

2コメント・2020年04月03日10時23分

  • ダイヤモンド・オンライン

    政府は3月の月例経済報告で景気判断を大幅下方修正しましたが、景気後退を認め白旗を掲げたわけではありません。「死んだふり作戦」はうまくいくのでしょうか。

    2020年04月03日 12時23分

  • 鈴木 明彦(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)

    に3月 #月例経済報告 について寄稿・厳しいは後退を示す言葉でない・回復の旗を降ろしても白旗は掲げず・すべての責任はコロナウイルスに・勝算があったはずの死んだふり作戦が、コロナショックの広がりで窮地に…

    2020年04月03日 10時23分

今日のランキング