「コロナショック終息後」の商品市場のリスクとは

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が続いている。だが、今後の景気動向については、石油輸出国機構(OPEC)と非加盟産油国で構成する「OPECプラス」の協議決裂による原油価格急落というOPECショック、および、新型コロナショックの「Wショック」の影響でしばらくは低迷するものの、「今夏から今秋以降にかけて通常に戻る」というのがメインシナリオだ。

1コメント・2020年04月03日12時23分

  • ダイヤモンド・オンライン

    一連のコロナショックにより、為政者や企業に対して大きな方向転換を迫る契機になる可能性があります。「新型コロナショック終息後」の世界について「非常に極端なリスクシナリオ」を考えます。

    2020年04月03日 12時23分

今日のランキング